浅草今半

社長挨拶
当社は明治二八年(1895年)の創業以来一世紀余り江戸浅草の粋と文化の中で育まれて参りました。屋号(商標)を「浅草今半」と称し、「株式会社 今半」と、「株式会社 高伴」の2社により『浅草今半グループ』を構成しております。
「株式会社 今半」は国産黒毛和牛を主体に牛肉佃煮、カレー・ハヤシ等レトルト商品の製造販売、精肉の加工販売、弁当事業等を主たる業務とし「味」と「品質」の良さで高い評価を頂戴しております。
とりわけ、「牛肉すきやき」をはじめとした浅草今半独自の佃煮商品は「贈答品」「東京みやげ」として大変ご好評頂いております。
「株式会社 高伴」は、飲食部門 として「すき焼」を中心とした日本料理を継承し「すき焼割烹」として多くのお客様にご愛顧頂き、浅草のグルメスポットとしても世界各国の方々に広く紹介されております。
私共『浅草今半グループ』は老舗の名声に甘えることなく、現代(いま)を確実に歩み続ける為、「食文化の創造」を企業理念とし、人々の健康をテーマにこれからも研鑽を重ねて参ります。
代表取締役社長
澤井映子