浅草今半

次へ
前へ
神戸牛イメージ
食材へのこだわり 神戸牛
神戸牛(メス牛)は、サシ(脂肪分)が
人肌で溶けるほど融点が低いのが特長。
キメ細かく上品な甘みのある赤身と、
脂肪の風味・香りが溶け合います。